住環境に合わせたウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーの種類

ウォーターサーバーがあると、部屋の中が落ち着いて見えますが、たくさんの種類があるので選ぶのにも悩んでしまう人が多いです。そのようなときは、目的に合わせるために、サーバーの種類をいくつか分類しておくことが大切です
まず、デザインですが、自立する床置きタイプの他、棚の上に置ける卓上タイプもあります。小さなお子さんがいるご家庭には、お湯がでないようにするためのチャイルドロックが必要になります。仕事をしていて、日中不在が多い人は、暗くなると自動で節電するタイプを選ぶと無駄がありません。

 

住環境によって異なるウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーは、おいしい水がいつでも楽しめるとても便利なものですが、置く場所に困ると言う声もあります。住環境によって選び方が異なるためです。一人暮らしのアパートなどには、卓上タイプがおすすめです。テーブルの上にも置けるサイズで、場所を取りません。2~3DKのお宅には、スリムタイプの床置き型が安定して人気です。
通常の床置きタイプよりコンパクト設計になっていて、家具と家具の隙間にも置くことができます。それ以上のご家庭には、通常の床置きタイプが便利です。ボトルを付けた状態で、120~130センチほどの高さになります。

ウォーターサーバーを使ってみた!44歳の体験談口コミ

美味しい水を好きなときに飲めるウォーターサーバーを検討

水道水を直接飲むことに抵抗があり、飲料水にはミネラルウォーターを利用していました。買い物は妻に任せていたので、自分でミネラルウォーターを買いに行くことはなかったのですが、たまにミネラルウォーターがないこともあり、そのことで妻と口喧嘩をすることが何度がありました。
そこで、買い物の手間がなく、いつでも好きなときに美味しい水を飲むことができウォーターサーバーの購入を検討するようになりました。妻は荷物にもなり、毎回面倒なミネラルウォーターを買いに行く必要がなくなるので、ウォーターサーバーの導入に大賛成でした

 

分りやすい料金体系で安心しました

便利に利用できるウォーターサーバーは魅力がありますが、気になるのはやはり料金です。最近は、いろいろな会社からウォーターサーバーが出ており、料金体系もさまざまでした。サーバーは毎月ボトルを一定数注文をすれば無料になるというところが多かったので、かかる費用は毎月の水代と定期的なメンテナンス代、電気代くらいでした。分りやすい料金体系だったので、安心して選ぶことができました。
最終的にサーバーのレンタル代は無料で毎月2本の注文数で契約をしました。導入してからいつでも好きなときに適度に冷えた美味しい水を飲むことができるようになり、満足しています。

容器の回収が面倒なら、廃棄できるウォーターサーバーがおすすめ

ウォーターサーバーの色々

ウォーターサーバーと一口に言っても、いろいろなタイプのものがあることをご存じでしょうか。水の種類についても、日本国内の湧き水などを使っているものもあれば、外国の天然水などもあるので、好みや料金などにより様々な選び方が出来るようになっているので、便利な社会となってきています。
また容器については、スタッフが回収をしに家にやってくる一般的なものだけではなく、最近ではワンウェイタイプのものも出ています。ペットボトルと同じ素材を使っているので、使い終わったらすぐに廃棄することが出来るという特徴があります。

 

ウォーターサーバーの容器は結構大きい

ウォーターサーバーを比較して使っている人たちから聞くこととして、水が無くなったあとの空容器が邪魔になるというものがあります。自分たちの生活リズムに合わせて、お水の配達のペースを決めてはいても、旅行や家族の予定などによってお水がいつもより早くなくなってしまうというような事も出てきます。そうなると、空になったものを回収に来てもらうまで日にちがあって場所をとってしまう事になるのです。
その点、
ワンウェイのものならすぐに捨ててしまう事が出来ますし、衛生面においてもより安心だという意見も多いので、おすすめです

ウォーターサーバーなら国内以外の湧き水も飲める

ウォーターサーバーのすすめ

ウォーターサーバーを自宅に導入する事で、安全で美味しいお水をいつでも手軽に飲む事が出来るというメリットがあります。ペットボトルのお水のように、重い荷物を運ぶという必要もありませんし、買い忘れでストックが無くなってしまったというような事も無く、また物置などに大量のペットボトルを保管しておかなくても良いのです。
ウォーターサーバーであれば、自宅までお水を宅配してもらえるので、毎日の生活の中でお水があるかどうかなどを気に掛ける必要もなく、ストレスフリーで心に余裕を持って暮らす事が出来ます

 

色々な湧水を楽しめる

ウォーターサーバーの会社の中には、日本の天然水だけではなく、ハワイやフランスなどと言った様々な場所の湧き水を提供しているところがあります。そのために、自分や家族の好みによって色々と試してみることも出来ますし、ライフスタイルの変化によって、お水をかえてみると言う事も可能になります。
美味しくお米を炊くのには日本の軟水が最適なので、今回は富士山のお水にしてみよう、というように用途によってお水を選ぶ事が出来るのも楽しいものです。色々なお水を飲み比べて、お水に詳しくなるのも良いのではないでしょうか。

非常時にも使える!容器にもこだわったウォーターサーバー

ウォーターサーバーの比較ポイント

これからウォーターサーバーを使っていきたいと思っている人がチェックしておきたい点としては、月々の費用などもコスパの面から考えておきたいのですが、容器についても注目しておきましょう。これまでのイメージでは、固いプラスチックのペットボトルの大きなものを上下さかさまにセットするというものが多かったです。
使い終わった後は回収しますが、今は使用後は簡単に折りたためる柔らかいタイプで引き出しにセットする使いきりのタイプなどもあるので、どのようにセットして使えるかも確認しておくと使いやすさが違ってきます。

 

いろんなシーンで使えるウォーターサーバー

普段の飲料水として使うだけでなく、料理などにも使うことができるので、一度使い始めたら本当にたくさんの事に使えて重宝しているでしょう。また、ウォーターサーバーのボトルは賞味期限も短いものは3ヶ月程度ですが、6ヶ月~1年ぐらいもつものも多いので、非常時の飲料水として備蓄している人もいます
メーカーによっては非常用コックをつけてくれているところもありますから、これを使えばサーバーにセットしなくてもコックをつけて水を出す事ができますので、いつでも美味しい水を飲めるようになっているので便利です。