住環境に合わせたウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーの種類

ウォーターサーバーがあると、部屋の中が落ち着いて見えますが、たくさんの種類があるので選ぶのにも悩んでしまう人が多いです。そのようなときは、目的に合わせるために、サーバーの種類をいくつか分類しておくことが大切です
まず、デザインですが、自立する床置きタイプの他、棚の上に置ける卓上タイプもあります。小さなお子さんがいるご家庭には、お湯がでないようにするためのチャイルドロックが必要になります。仕事をしていて、日中不在が多い人は、暗くなると自動で節電するタイプを選ぶと無駄がありません。

 

住環境によって異なるウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーは、おいしい水がいつでも楽しめるとても便利なものですが、置く場所に困ると言う声もあります。住環境によって選び方が異なるためです。一人暮らしのアパートなどには、卓上タイプがおすすめです。テーブルの上にも置けるサイズで、場所を取りません。2~3DKのお宅には、スリムタイプの床置き型が安定して人気です。
通常の床置きタイプよりコンパクト設計になっていて、家具と家具の隙間にも置くことができます。それ以上のご家庭には、通常の床置きタイプが便利です。ボトルを付けた状態で、120~130センチほどの高さになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>